» 2015 » 10月のブログ記事

脱毛をすることでホルモンバランスが乱れてしまうという噂がネット上で広がっています。
果たして、この噂は本当なのでしょうか?
実際のところは、脱毛をしたからといってホルモンバランスが乱れるといったことはないようです。
あくまでも成長の過程におけるホルモンの作用で毛が生えるだけであって、脱毛で使用する光が直接ホルモンに働きかけることはないのです。
また、男性ホルモンが多いと毛深くなることから、「脱毛後に毛が生えてくるのは男性ホルモンが関係している」という考え方もあります。
しかし、男性ホルモンと脱毛にも何の関連性はありません。
脱毛とホルモンの関係という点で考えれば、殆どのサロンでは子どもへの脱毛を勧めていません。
その理由は、成長期はホルモンバランスが不安定なので、せっかく脱毛をしても再び毛が生えてくるケースがあるからです。
少しムダ毛を脱毛したところ、ホルモンの活性化によって多毛になってしまたケースなども散見されています。

フェイス脱毛をやってみたいとは思っていても、なかなか出来ずにいる一歩を踏み出せない方が多いようです。
ここでは、顔脱毛のメリットについてお話したいと思います。
脱毛が完了した肌はとても滑らかですべすべになりますので、顔脱毛もその効果が期待できます。
顔にびっしり生えている産毛は、他の部位のムダ毛ほど目立たないため、あまり気にならないという女性が多いようです。
しかし、顔の産毛が原因で肌が暗く見えてしまうこともあります。
フェイス脱毛をしてしまえば、そんな産毛も取り除けますから顔色がパッと明るく見えるようになります。
色が白くなったねと知人から言われたという女性もいるぐらいです。
顔を脱毛すれば、カミソリなどで自己処理をする必要はなくなりますので、そういった肌トラブルを回避することができます。
また、フェイス脱毛をすることによって、美肌効果も期待できます。
ほとんどの脱毛エステの脱毛器は、美肌効果のあるものが多いので、施術する度に美肌効果が期待できます。

全身脱毛のメリット

| 脱毛 |

以前は、脱毛は料金が高いというイメージがありましたが、最近は脱毛料金もかなり低価格になってきました。
最近では、若年層から主婦の人も気軽に脱毛エステに通う人が増えてきているようです。
全身脱毛のメリットですが、背中の大きくあいた服や、タンクトップなど、どんな服装をしていても安心していられます。
旅行や出張で通常の生活ができないときも、ムダ毛処理に手間をとられずに済みますし、旅行荷物も減るでしょう。
ムダ毛をカミソリなどで自己処理していると、肌荒れや色素沈着で黒ずんだ状態の肌になってしまいます。
全身脱毛をしてしまえば、ムダ毛の自己処理をすることも無くなりますので、肌を痛めることもなくなり、スッキリした綺麗な肌になります。
また、毎日自己処理に使っていた時間も無くなりますので、かなりの時間の節約になるでしょう。
全身脱毛は何度か行う必要がありますが、何度も通ってでもムダ毛をなくすことによるメリットが数多く得られるのです。

アレルギーといった持病がある人は脱毛を断られてしまうケースがあります。
やはりレーザーを使用しての脱毛は予想外なトラブルを引き起こす可能性もあるため脱毛不可となることがあるようです。
また、飲み薬は飲んでいないけど塗り薬を使用しているという人も、その薬によっては脱毛ができないケースがあります。
ただし、医師の診断書があったり、お店でカウンセリングを受けることで、脱毛が受けられるケースもあります。
最近では専門の医師と提携しているお店も増えてきており、万が一トラブルに備えて医療サポートを万全にしているようです。
アトピーなどの皮膚疾患がある場合、脱毛できないイメージがありましたが、脱毛する部位に特に症状が無ければ施術を受けられるようになってきているようです。
ただし、あくまでも事前の確認が必要となりますし、お店によっては持病や服用薬の有無だけで脱毛が断られるところもあります。
もし、持病持ちだったり服用中の薬がある人は、医師と提携している脱毛エステやクリニックを探してみるのが良いと思います。

全身脱毛をこれから始めようと思っている方は、妊娠中は全身脱毛の施術はできるのかと考えたことがあるのではないでしょうか。
結論としましては、妊娠中や出産後は極力脱毛の施術はしない方が良いということになります。
お腹の中の赤ちゃんへの影響が直接あるわけではないのですが、妊娠中や出産直後はホルモンバランスが乱れています。
お肌の状態も大変デリケートになっており、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があるのです。
妊娠中はホルモンのバランスが乱れているので、お肌の状態が変化しています。
そのため、ムダ毛の生え方や毛質が変わったりするため、脱毛の施術を受けても十分な効果を得る事ができない場合もあります。
妊娠中は決して全身脱毛が出来ないというわけではありませんし、施術を断られることもありません。
しかし、ご自身の肌のことを考えた場合、自分の意思で断るのが良いと思います。
もし、既にサロン通いをしている方で妊娠してしまったと言う場合は、保証期間を調べましょう。
出産後に再度通う保証期間があるのなら、出産後に改めて通うようにしましょう。