» 2015 » 12月のブログ記事

ムダ毛を自分で処理する場合、最も多い方法はカミソリや電気シェーバーで剃る方法ではないかと思います。
最近ではT字カミソリや安全カミソリよりもお肌に優しい電気シェーバーがよく使われているようです。
電気シェーバーと聞くと男性がヒゲを剃るシェーバーをイメージする人もいるかも知れません。
しかし、最近販売されている女性用シェーバーは、コーム形のような感じで非常にコンパクトに設計されています。
剃った感じも、通常のT字カミソリを使うよりも肌に優しいためお勧め出来ます。
しかし、剃る方法は表面のムダ毛を無くすだけで、根本的な脱毛方法とは言えませんし、翌日にはまた伸びてきてしまいます。
その場合、いくら肌に優しいと言っても毎日肌に刺激を与え続けることになるため、
お肌のコンディションはどうしても悪くなっていきます。
そう考えると、最近よく行われている脱毛エステのキャンペーンで処理してしまえばコストパフォーマンス高くなるかもしれません。

フラッシュ脱毛はインテンスパルスライトという光を照射し、毛根にダメージを与えることで脱毛する施術方法です。
この光は黒いものに反応するため、毛の黒い部分にのみ熱を与えますので、お肌へのダメージが軽減できます。
心配なのは痛みですが、照射時間が一瞬ですし、出力がさほど強く無いので、痛みは殆どありません。
レーザー脱毛については、やはり少々痛みが伴うと考えておいたほうが良いと思います。
ただし、一度だけの施術では期待した効果は得られないというのが現状です。
脱毛の効果には個人差がありますが、期待する効果が得られるのは平均で6回程度の施術回数が必要となるようです。
レーザー脱毛との費用面の比べてみますと、施術部位やコースによっても異なりますが、光脱毛の方が割安です。
同様のコースで比べると、1回あたりの施術料金はレーザー脱毛の半額程度となります。
またフラッシュ脱毛は脱毛エステやサロンで施術を受けることが出来ます。
お店が沢山あることで、価格競争が働くため、部位によってはビックリするほど安価なトライアルコースを受けられます。

脱毛コースは大抵の場合は期限が設けられていて、それまでに決められた回数を消費しなくてはなりません。
じゃないと残っている分は期限切れとなってしまい、お金を払っているにも関わらず施術が受けられなくなってしまいます。
もったいないですね。
コースを契約する際には期間内にその回数通えそうかどうかをしっかり確認しておきましょう。
脱毛施術は一度受けると次の施術まで2~3ヶ月空けなくてはなりません。
人気のサロンでは予約を取りにくいことも多く、4ヶ月先まで予約がいっぱいなんてこともあります。
そこを踏まえた上で決められた期間内に回数を消費できるか考える必要があります。

特に期限が設けられていない無期限のコースがあることもあります。
その場合は期間を気にする必要はありませんから、自分のペースで通うことができます。
ただし、無期限だからといっていつでも施術できる、と安心しきっているといつまでも完了しません。
自分で期限を決めて、そこまでに脱毛完了させるよう計画を立てて通いましょう。

でもこの家庭用脱毛器なら期間を気にしなくても好きな時に好きなだけ脱毛できるのでお勧めです。
こちらのサイトが参考になります。

ケノンを楽天でお得に買う方法とは?