バストアップを目指して、一生懸命マッサージをしている人も多いと思います。
ですが、そのマッサージが却って逆効果になってしまうこともあります。
バストはクーパー靭帯という繊維束によって支えられています。
あまり念入りにマッサージしすぎると、このクーパー靭帯を傷つけてしまう恐れがあるのです。
クーパー靭帯は一度伸びたり切れてしまったりするともう修復することはできません。
いくらバストが大きくなったとしても、だらしなく垂れ下がってしまってはバストアップに成功したとはいえませんよね。
マッサージはバストアップ用のマッサージクリームなどを使って優しく丁寧に行うようにしてください。
また、マッサージ以外にも合わない下着を着けていたり、スポーツ用のブラを着けずに激しい運動をすることもクーパー靭帯を傷つける恐れがあります。
クーパー靭帯は一度傷つくと元に戻らないものですから、後で後悔しても遅いです。
きちんと合った下着を身につけ、胸の揺れを防いで大切にケアするようにしましょう。
ハニーココ