今までの脱毛法と比較すると、光脱毛は痛みが弱く、肌への負担が少ない脱毛法として高く評価されています。

ただし、人により、肌の質は違います。

デリケートなお肌の人の場合、光脱毛の施術でやけどのような状態になるケースもあります。

さらに、日焼け後、光脱毛の施術をされると、火傷状態になりやすいため、注意がいります。エステや脱毛サロンで有名な光脱毛は妊娠している方が受けても大丈夫なのでしょうか?通常は妊娠しているときに光脱毛を受けるのは不可能となっているのです。
妊娠している時は、ホルモンのバランスが崩れた状態になっているので、肌トラブルが起きやすくなるほか、脱毛効果が満足に得ることができないことがあるためなのです。
脱毛時に確認してしまうのが、脱毛にかかる価格です。医療脱毛は高いといわれていますが、エステ脱毛より高額になります。常識的な範囲内では医療脱毛の場合、費用はエステ脱毛の2倍~3倍くらいでしょう。
ただ、医療脱毛の場合は費用が高いだけ、安全性と脱毛効果が高いという点にメリットがあります。