全身脱毛をこれから始めようと思っている方は、妊娠中は全身脱毛の施術はできるのかと考えたことがあるのではないでしょうか。
結論としましては、妊娠中や出産後は極力脱毛の施術はしない方が良いということになります。
お腹の中の赤ちゃんへの影響が直接あるわけではないのですが、妊娠中や出産直後はホルモンバランスが乱れています。
お肌の状態も大変デリケートになっており、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があるのです。
妊娠中はホルモンのバランスが乱れているので、お肌の状態が変化しています。
そのため、ムダ毛の生え方や毛質が変わったりするため、脱毛の施術を受けても十分な効果を得る事ができない場合もあります。
妊娠中は決して全身脱毛が出来ないというわけではありませんし、施術を断られることもありません。
しかし、ご自身の肌のことを考えた場合、自分の意思で断るのが良いと思います。
もし、既にサロン通いをしている方で妊娠してしまったと言う場合は、保証期間を調べましょう。
出産後に再度通う保証期間があるのなら、出産後に改めて通うようにしましょう。