脱毛するときは、器械をチャージしないといけません。
このチャージが、けっこう面倒ですね。

もちろんサロンやクリニックで脱毛するのであれば、
エステティシャンやドクターがすべてしてくれるのでお任せでかまいません。

しかし家庭用脱毛器で脱毛をするのであれば、自分で設定をしないといけません。

脱毛器のチャージの時間が短いと、脱毛してから次に脱毛するまでの時間が少なくて済みます。
また照射面積の広いものであれば、照射回数は少なくて済みます。

そして脱毛器の中には、感知がいい器械と悪い器械があります。
感知がいい器械の方が、もちろんさくさく脱毛していくことができます。

そのため家庭用脱毛器を買うときは、
チャージ時間が短い、照射面積が広い、感知がいい、
脱毛器というのを一つの目安にしておきましょう。

脱毛に時間がかかると、やはりストレスになります。ケノンでアンダーを脱毛する方法について