脱毛前の事前カウンセリングでは、必ず「生理中の施術はできません」と説明されますよね。
実はこの生理、脱毛と非常に密接な関係があるのをご存じですか?

今日は、生理周期と脱毛の関係性についてお話していきます。

まず、生理中に脱毛ができない理由ですが、
これはホルモンバランスによって、肌のコンディションが乱れてしまうためです。

肌のコンディションが崩れてしまうと、肌がダメージを受けやすくなってしまうため、
ヤケドや肌荒れという肌トラブルが起きやすくなってしまいます。
なので、生理中は脱毛を行うことができないのです。

中には施術部位によって、生理中でも脱毛をうけられるところもあります。
とはいえ、そのような所でも、デリケートゾーンの施術は絶対に不可なので、
脱毛箇所がデリケートゾーンの人は、脱毛の計画をたてる時に、担当の人に生理周期の相談をしておきましょう。

以上のことから、生理が不順だと、脱毛の計画を立てにくいということがわかりましたか?
施術を受ける前には、まず自分の体調を整えておきましょう。