» 脱毛のブログ記事

脱毛のメカニズム

| 脱毛 |

ムダ毛の脱毛を自分で処理する場合は、殆ど女性はカミソリや毛抜きを使って処理をします。
しかし、何回処理しても、翌朝にはう黒いぶつぶつの状態となり、その日の夕方にはも伸びててきてしまいます。
完全にムダ毛の処理が出来たと思っても、また生えてきてしまうのは、毛周期というメカニズムが関係しています。
毛周期とは、毛が生えては抜けて、しばらく休んでまた生えるのをを周期的に繰り返すことを言います。
成長期になると毛細血管から毛乳頭に栄養が送られて毛母細胞まで届けられます。
細胞分裂が活発になり、毛球が生成されて、毛母細胞は絶えず分裂を繰り返していきます。
これが成長した毛となって皮膚の外まで伸びてくるのです。
レーザー脱毛のメカニズムは、このような毛のメカニズムを利用して美しい肌を作っていきます。
まず、毛を剃った状態で、黒い色に反応する特殊な光を照射します。
熱は毛に吸収され、周囲に広がります。
この熱が毛や毛根、毛母細胞を破壊して、毛が抜け落ちるため、新しい毛が生えてこなくなるのです。

背中は皮脂が分泌しやすい部分ですし、背中にニキビができてしまうと、なかなか治りにくいです。
背中のムダ毛が多い人は毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、ニキビが完治するには相当の手間と時間がかかります。
背中のムダ毛は、柔らかいうぶ毛の場合が多いため、処理をするにはなかなか困る部分なのです。
完治を待っているだけは、なかなか脱毛を終わらせることはできないですよね。
しかし、あまり酷い状態のニキビで無ければ、完全に治っていなくても背中の脱毛の施術を受けることができます。
背中ニキビのある人に対しては、脱毛の光の照射を避けるために、その場所にシールを貼って保護するのです。
これでしたら現在進行中のニキビであっても、ニキビ痕でも大丈夫ですよね。
脱毛の施術を受けることによって、ニキビの状態はそのままで悪化することもありません。
背中ニキビが気になるという方は、脱毛エステで背中の脱毛をされてはいかがでしょうか?

ムダ毛を自分で処理する場合、最も多い方法はカミソリや電気シェーバーで剃る方法ではないかと思います。
最近ではT字カミソリや安全カミソリよりもお肌に優しい電気シェーバーがよく使われているようです。
電気シェーバーと聞くと男性がヒゲを剃るシェーバーをイメージする人もいるかも知れません。
しかし、最近販売されている女性用シェーバーは、コーム形のような感じで非常にコンパクトに設計されています。
剃った感じも、通常のT字カミソリを使うよりも肌に優しいためお勧め出来ます。
しかし、剃る方法は表面のムダ毛を無くすだけで、根本的な脱毛方法とは言えませんし、翌日にはまた伸びてきてしまいます。
その場合、いくら肌に優しいと言っても毎日肌に刺激を与え続けることになるため、
お肌のコンディションはどうしても悪くなっていきます。
そう考えると、最近よく行われている脱毛エステのキャンペーンで処理してしまえばコストパフォーマンス高くなるかもしれません。

フラッシュ脱毛はインテンスパルスライトという光を照射し、毛根にダメージを与えることで脱毛する施術方法です。
この光は黒いものに反応するため、毛の黒い部分にのみ熱を与えますので、お肌へのダメージが軽減できます。
心配なのは痛みですが、照射時間が一瞬ですし、出力がさほど強く無いので、痛みは殆どありません。
レーザー脱毛については、やはり少々痛みが伴うと考えておいたほうが良いと思います。
ただし、一度だけの施術では期待した効果は得られないというのが現状です。
脱毛の効果には個人差がありますが、期待する効果が得られるのは平均で6回程度の施術回数が必要となるようです。
レーザー脱毛との費用面の比べてみますと、施術部位やコースによっても異なりますが、光脱毛の方が割安です。
同様のコースで比べると、1回あたりの施術料金はレーザー脱毛の半額程度となります。
またフラッシュ脱毛は脱毛エステやサロンで施術を受けることが出来ます。
お店が沢山あることで、価格競争が働くため、部位によってはビックリするほど安価なトライアルコースを受けられます。

子供の脱毛について

| 脱毛 |

最近では、自身のムダ毛が気になっているお子さん子供が増えていると言われています。
顔のうぶ毛やヒゲ、背中や腕などの部分の脱毛処理はお子さんにとっては、非常に切実な問題でしょう。
毛が濃いことを理由に学校で苛められたりするケースもあるようです。
特に女の子の場合でしたら、特に悩みが深刻になりますので、濃いムダ毛そのままにしておくのは可哀想です。
簡単な脱毛方法は、やはり自分でカミソリなどを使って処理する方法になります。
しかし、お子さんの肌はデリケートで敏感ですのでカミソリで脱毛するのは大変危険です。
その理由は、子供の肌は非常に敏感ですので簡単に傷がついてしまい、肌荒れを引き起こすことになるからです。
傷口からバイ菌などが侵入して炎症になってしまうことがあるので細心の周囲を払ってあげましょう。
また、一度剃った毛が再び伸びてきますが、何度も剃ると産毛ぐらいだった毛が濃く見えることがあります。
子供用の除毛クリームなども購入可能ではありますが、根本的な解決をするには脱毛エステに通うことをお勧めします。

全身脱毛にかかる料金ですが、エステサロンかクリニックかで大きく変わってきます。
エステサロンだけでも、どこまでが全身脱毛かの考え方は各店で解釈が異なります。
基本的には、エステでの全身脱毛は月額かコース料金の何れかを選ぶことになります。
月額の場合は1万円程度のところが多く、コース料金だと数万円~10万円前後とお店によって幅があります。
月額の場合は、全身の希望の部位を選んで脱毛することが可能ですが、施術回数が予め決められている場合が多いようです。
従って、状況によっては追加料金が発生して、長期間通わなければならない場合も出てきます。
クリニックの全身脱毛は、エステの脱毛よりも料金が高額になりますが、医療用のレーザーで効果的な脱毛が出来ます。
また、医師が施術するため、火傷などのトラブルがあった場合もすぐに対処をしてもらえます。
クリニックでは、医師しか脱毛が出来ないため、安全性や脱毛効果は高いのですが、かなりの費用がかかってしまうのです。

ニードル脱毛とは

| 脱毛 |

ニードル脱毛とは15年ほど前までは主流で行われていた脱毛方法です。
施術内容は、毛穴に針を差し込んで電気を流し、毛根を毛穴の中に挿入し、針から電流を流し込んで毛母細胞を破壊しますす
ニードル脱毛の施術はムダ毛の流れに沿って針を入れるので、ムダ毛を5ミリ程度を伸ばした状態で行います。
しかし、ニードル脱毛の施術は相当の痛みがあり、料金が高いということで、広く普及することはありませんでした。
また、現在でもあまりの痛みの激しさが我慢ができないという理由で通えないという人もいます。
また、エステティシャンのスキルに影響されるようで、内出血を起こしたり、肌が炎症を起こるというトラブルも未だにあるようです。
大手エステでは体験エステと宣伝して1000円程度のチケットを大手ファッション雑誌で宣伝しています。
しかし、営業実績も良くなく、クチコミの評判は芳しくないよううです。
また単価も高めで、施術時間や毛量によって金額が変動するため、毛のが多い人は他の人より費用が割高になります。
施術時間もエステティシャンによって違いますので、最初に契約をした金額にプラスして費用が発生する場合もあります。

多毛症という言葉を聞くと、どうしても毛の数が増える病気をイメージしてしまいますが、実際はそのようなことはありません。
抜け落ちる周期が伸びるることによって、毛が伸びるので、毛が増えたように見えます。
そして、軟らかい毛が硬い毛に変わることで、毛が太く強くなるので増えたように感じることを多毛症と呼んでいます。
多毛症に陥る要因、体内の男性ホルモンの増加が原因であると言われています。
男性ホルモンの過剰な生成があったり、男性ホルモンへの反応性が強くなることで発症するようです。
ピルによる女性ホルモンバランスを整備する方法も効果がありますので、婦人科へ相談するのも早期の段階では多毛症の予防になります。
女性の多毛症の一番多い原因は、多嚢胞性卵巣症候群であると言われています。
それ以外にも原因が明らかになっていない特発性多毛もあるようですが、その場合は脱毛施術を受けることがベストの治療法になります。

脱毛をすることでホルモンバランスが乱れてしまうという噂がネット上で広がっています。
果たして、この噂は本当なのでしょうか?
実際のところは、脱毛をしたからといってホルモンバランスが乱れるといったことはないようです。
あくまでも成長の過程におけるホルモンの作用で毛が生えるだけであって、脱毛で使用する光が直接ホルモンに働きかけることはないのです。
また、男性ホルモンが多いと毛深くなることから、「脱毛後に毛が生えてくるのは男性ホルモンが関係している」という考え方もあります。
しかし、男性ホルモンと脱毛にも何の関連性はありません。
脱毛とホルモンの関係という点で考えれば、殆どのサロンでは子どもへの脱毛を勧めていません。
その理由は、成長期はホルモンバランスが不安定なので、せっかく脱毛をしても再び毛が生えてくるケースがあるからです。
少しムダ毛を脱毛したところ、ホルモンの活性化によって多毛になってしまたケースなども散見されています。

フェイス脱毛をやってみたいとは思っていても、なかなか出来ずにいる一歩を踏み出せない方が多いようです。
ここでは、顔脱毛のメリットについてお話したいと思います。
脱毛が完了した肌はとても滑らかですべすべになりますので、顔脱毛もその効果が期待できます。
顔にびっしり生えている産毛は、他の部位のムダ毛ほど目立たないため、あまり気にならないという女性が多いようです。
しかし、顔の産毛が原因で肌が暗く見えてしまうこともあります。
フェイス脱毛をしてしまえば、そんな産毛も取り除けますから顔色がパッと明るく見えるようになります。
色が白くなったねと知人から言われたという女性もいるぐらいです。
顔を脱毛すれば、カミソリなどで自己処理をする必要はなくなりますので、そういった肌トラブルを回避することができます。
また、フェイス脱毛をすることによって、美肌効果も期待できます。
ほとんどの脱毛エステの脱毛器は、美肌効果のあるものが多いので、施術する度に美肌効果が期待できます。