脱毛をすることでホルモンバランスが乱れてしまうという噂がネット上で広がっています。
果たして、この噂は本当なのでしょうか?
実際のところは、脱毛をしたからといってホルモンバランスが乱れるといったことはないようです。
あくまでも成長の過程におけるホルモンの作用で毛が生えるだけであって、脱毛で使用する光が直接ホルモンに働きかけることはないのです。
また、男性ホルモンが多いと毛深くなることから、「脱毛後に毛が生えてくるのは男性ホルモンが関係している」という考え方もあります。
しかし、男性ホルモンと脱毛にも何の関連性はありません。
脱毛とホルモンの関係という点で考えれば、殆どのサロンでは子どもへの脱毛を勧めていません。
その理由は、成長期はホルモンバランスが不安定なので、せっかく脱毛をしても再び毛が生えてくるケースがあるからです。
少しムダ毛を脱毛したところ、ホルモンの活性化によって多毛になってしまたケースなども散見されています。